DATALOGICAUTHORIZED DISTRIBUTOR

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 関連情報

Datalogic 製品に関する消毒のお願い

現在の新型コロナウイルス (COVID-19 ウイルス) の世界的な流行を受け、スキャナおよびモバイルデバイスの消毒をお願いしております。
Datalogic 製品につきまして、スキャンデバイスを傷つけることなく安全に消毒する方法について以下の通りご案内致します。

消毒方法

Datalogic 社製のスキャナおよびデバイスの表面の消毒には下記の溶剤 2 点いずれかの使用を推奨しています。

  • イソプロピルアルコール (濃度 70% 以上の溶液)
  • 家庭用漂白剤 (濃度 5 〜 6% の次亜塩素酸ソーダ) 1/2 カップの漂白剤を 4.5 リットルの水で希釈したもの

これらの溶剤は、いずれも効果的な消毒溶剤として CDC (アメリカ疾病予防管理センター) より推奨されています。

効果的な消毒溶剤に関する全般的な情報は CDC のサイトをご参照ください。
Cleaning and Disinfection for Households | CDC

Datalogic 社による消毒方法の技術資料は以下のリンクよりご確認ください。
COVID-19: DISINFECTING RECOMMENDATIONS FOR DATALOGIC SCANNERS (PDF)

ヘルスケアモデルのご案内

Datalogic 社は、医療従事者、福祉事業者など高度な安全衛生を求められる業種のお客様のために抗菌仕様のデバイスをご用意しております。

GRYPHON GD4520-HC GRYPHON GBT4500-HC

設計

Datalogic 社のヘルスケア・バーコードスキャナ/コードリーダーは白と緑の筺体で他の一般的な製品と簡単に見分けることができます。また、他と異なるのは色だけではなく、筺体のプラスチックに銀イオンが含有されており病気を引き起こす細菌やウイルスの増殖を防ぎます。
* 銀のオリゴダイナミック効果 (細菌を死滅させるはたらき) が病原菌の細胞膜にある主要酵素へダメージを与えることで病原菌を減少させ、感染の拡大を遅らせます。

抗菌成分の含有に加えて、Datalogic 社の医療用バーコードスキャナやモバイルコンピュータなどの筐体は病院で使用される強い消毒液にも耐えられるよう設計されています。
筐体は標準的な病院衛生手順にて毎日必要とされる複数の洗浄に耐えることができ、一日に何度も行われる消毒でもダメージを受けません。

医療現場の安心・安全のために

Datalogic 社の医療従事者向けモバイルデバイスはワイヤレス充電と人間工学に基づいた 2 つの追加機能を提供します。

  • ワイヤレス充電機能により、コードレスデバイスの大きな欠点である充電時の接続部に生じるサビの対処に取り組みました。

    • 接続部をなくすことにより信頼性を大幅に向上し、より長い製品寿命と不具合の低減で製品所有におけるトータルコストの削減を実現しました。

    • 接続部はほこりの蓄積や細菌の増殖の原因となります。ワイヤレス充電機能は、このようなリスクの原因を取り除くことができます。

  • 人間工学設計により医療用カートへ簡単に収めることができます。また、人間工学設計はスキャンの繰り返し操作による肉体的疲労を軽減します。

今日のヘルスケアシステムにおいて、バーコードスキャナとモバイルコンピュータは感染症管理と患者の安全に重要な役割を担っています。
これらのデバイスが、感染症の拡大リスクを抑えながら、正確な患者の特定を保証します。
抗菌加工と消毒済み材料を使用したデバイスの採用とワイヤレス充電機能の取り入れにより、病院での効率性を向上しながら二次感染リスクを抑えることが可能となります。

ヘルスケアモデルの製品はこちら